ヒゲ脱毛の痛みと費用はどのぐらい?

脱毛は女性のもの、という考えも今は昔。近年では男性向けの脱毛クリニックも数が増え、実際に脱毛チャレンジする男性も増加しています。

 

ヒゲ脱毛をすれば、毎日の髭剃りの時間を大きく節約できますし、見た目の印象もぐっと良くなります。

 

最近ではマスクのおかげでヒゲを剃る頻度が減った人もいるかもしれませんが、暑い中ヒゲを伸ばしたままマスクをすると、蒸れや肌トラブルにつながる可能性が高くなります。

 

ヒゲ脱毛のメリットは?

見た目が良くなる

脱毛すれば青ひげが残らず綺麗にヒゲがなくなるため、とてもさっぱりして見えます。清潔感が出るため第一印象もぐっと良くなります。
若々しくフレッシュな雰囲気にもなり、顔色もよく見えます。

 

時間の節約になる

脱毛をしてしまえば毎日ヒゲを剃る必要がなくなります。一日あたりの時間はたった数分でも、それが一週間、一ヶ月と積み重なると無視できない時間になります。
それでなくとも忙しい朝の数分間を節約できるようになるのはかなり大きいです。

 

肌トラブルから解放

カミソリによるダメージから開放されるのも大きなメリットです。髭剃りのアツのヒリヒリ感や、カミソリ負けによる出血がなくなります。

 

カミソリ代の節約

シェーバーや替刃を買わなくても良くなるため、長期的見ればお金の節約にもなります。

 

ヒゲ脱毛の疑問と不安

しかし、メリットがたくさんあるのは分かっていても、なかなか踏み出せないという人は多いです。

 

まず、費用の問題。
エステや美容というとなんだかお金が沢山かかりそうなイメージ。ニュースなどでトラブルを耳にする機会も多く、後から多額の費用を請求されるのではないかという不安がつきまといます。

 

次に痛みのこと。
脱毛と言えば痛みがつきもの。確かにヒゲ剃りは面倒だけれど、わざわざ痛い思いをしてまでやるべきなのかというのも悩みどころです。

 

また、時間がどのぐらいかかるのかというのも気になる点です。いくらヒゲ剃りの時間を節約できても、そのために膨大な時間を費やすようでは意味がありません。

 

脱毛できるところには2種類ある

最初に、どんな場所でヒゲ脱毛ができるのかを簡単に説明しましょう。

 

まず、医療脱毛ができるクリニック。
強いレーザーが使えるため、完了までの期間が短いのが特徴です。その反面、レーザー出力が強い分痛みも大きくなります。ただし、麻酔を使うこともできるため、痛みを軽減することも可能です。

 

もう一つが脱毛サロン。
こちらの場合は医療脱毛と違い使えるレーザーの出力は弱く、完了までにも時間がかかります。その代わりに施術時の痛みは小さくなります。麻酔を使うことはできません。

 

通いやすさや使える時間によって向き不向きはありますが、おすすめなのはクリニックで行う医療脱毛です。照射出力の強いレーザーのため脱毛効果が高く、痛みに対しては麻酔で対応できるため効率的です。

 

おすすめの脱毛クリニックは?

比較的小規模のクリニックでも評判の良いところはたくさんありますが、今回は業界大手2つを比較してみましょう。

 

まず、知名度の非常に高い湘南美容外科。
こちらの料金はヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)で30,350円(6回)。

 

もう一つが最近人気急上昇のゴリラクリニック
こちらの場合、同じくヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)で68,850円(6回)。

 

どちらも実績のある信用できるクリニックで、基本的な品質に大きく違いはありません。それならばどうしてこんなにも料金が違うのでしょうか。半額近い湘南美容外科の方が圧倒的にお得に見えますが、目に見える金額だけにとらわれていません。

 

6回では終わらない

基本的に6回のコースだけで脱毛完了することはありません。一般的には完了までに8〜12回通う必要があります。髭がごく薄い人であれば6回で終わることもありますが、脱毛は毛の生え変わりサイクルにあわせてレーザーを照射する必要があるため、強いレーザーを必要以上に照射しても脱毛期間を大幅に短縮することはできません。

 

そのため、ほとんどのケースで規定のコース料金にプラスで追加費用を支払うことになります。
ゴリラクリニックの場合、7回目以降は最長3年の間追加料金100円で通い放題。最終的にいくらぐらいかかるのかが把握できます。
特にヒゲの濃い人の場合12回以上通わなければ脱毛が終わらないこともあるため、追加費用がかかりそうで心配という人でも安心です。

 

一見料金が安くお得に見える脱毛サロンでも、レーザーが弱く脱毛に時間がかかり、追加料金で結局高くなってしまうというケースは非常に多いです。申し込む前には必ずしっかりと料金体系を確認しましょう。

 

YAGレーザー

ゴリラクリニックの大きなもう一つの特徴が「YAGレーザー」。
これはより協力で脱毛効果の高いレーザーで、YAGレーザーが使える脱毛クリニックはまだ多くありません。
一度照射するだけでも1、2週間もすればヒゲがパラパラと抜け落ち、目に見えてヒゲが薄くなったのが分かるようになります。他の脱毛クリニックでは上手く行かなかったが、YAGレーザーによって一気にヒゲが薄くなったという人もいます。

 

もちろん人によってどれだけ効くは違いますし、レーザーが強い分痛みも大きくなります。ただ、ヒゲが濃く上手く脱毛できるのか不安という人にはYAGレーザーの検討をおすすめします。

 

実際に脱毛する時の流れは?

カウンセリング

脱毛の説明や肌の悩みなどについてのカウンセリングを行います。
カウンセリングだけなら無料のため、脱毛に踏み切るかどうか決めきれていないという人でも一度話を聞いてみるのがおすすめです、

 

施術室へ

レーザーから目を保護するためのゴーグルを装着します。

 

麻酔

麻酔を希望する場合、笑気ガスによる麻酔を行います。
麻酔の強さはすこしふわふわとする程度で、イメージとしてはお酒に酔った時のような感じです。

 

脱毛

レーザーを当てて脱毛します。1回の施術時間は15分ほどと、案外短いです。

 

次回の予約

効率的に脱毛をするためには決まった周期でレーザーを当てることが肝心。
施術完了後は次回の予定を決めてから帰りましょう。

 

脱毛の痛みはどのぐらい?

レーザーの痛みがどのぐらいなのかは個人差があり、凄く痛いという人もいれば、全く平気という人もいます。
また、部位によっても感じる痛みの強さは違います。比較的皮膚の厚いアゴ周りはあまり痛くありませんが、鼻の下は痛みを強く感じやすいです。

 

痛みの種類としては、火花を一瞬だけ当てられるような瞬間的なものです。伸ばした輪ゴムを当てるような痛みにも近いです。いずれにしても長引くようなものではありません。
多少痛くても一瞬なら大丈夫と言う人なら、脱毛を怖がる必要はありません。

 

痛みが不安という人は、クリニックで麻酔を使ってもらうのが良いでしょう。麻酔を使うことは恐怖心を和らげることにもつながり、落ち着いて施術を受けられます。
ただし、麻酔を使っても歯医者のように痛みが全くなくなったり、触られているのすら分からなくなったりするようなことはありません。軽減はされるものの、多少の傷みは残ります。

 

麻酔を使うかどうかは試してから考えるのがおすすめ

ゴリラクリニックの場合、脱毛コースに麻酔をセットにする「笑気ガス麻酔 脱毛完了コース」には34,800円かかります。決して安い金額ではありません。
痛いのは不安だけれど、お金がかかるのも嫌だな……という人にとっては、麻酔コースをつけるかどうかは悩みどころです。

 

そこでおすすめしたいのが、初回は単発で麻酔をつけて、それから麻酔コースをつけるか決める方法です。
ゴリラクリニックでは麻酔は単発で使うこともでき、料金は1回3000円。麻酔コースは後から追加することもできるため、最初の施術で全然平気だと感じたなら次回以降は麻酔なし、やっぱり麻酔が欲しいと思ったら2回目から麻酔コースをつけるという使い方ができます。これならば無駄な費用を払うリスクを少なくできますし、レーザーの痛みに怯える必要もなくなります。

 

脱毛は怖くない

痛い・高いとマイナスなイメージの強いヒゲ脱毛ですが、医療脱毛なら麻酔で痛みを和らげることができますし、料金についても最初から最終的な費用が読めるようなクリニックを利用すれば予算オーバーにもなりません。

 

一時的に時間とお金はかかりますが、ヒゲ脱毛をしてしまえば毎日ヒゲを剃る時間が節約できますし、顔の印象もぐっと良くなります。清潔感や若々しさが印象に与える力は非常に強く、人付き合いをスムーズにする上でも重要です。

 

ゴリラクリニックには無料のカウンセリングがあります。

 

気になる人や脱毛に不安がある人は一度ここで相談してみるのはいかがでしょうか?

 

髭脱毛

TOPへ